キッチンカー『kinner’s(キナーズ)』さんの初出店をお手伝いしました。

Pocket

 

初仕事は、キッチンカー『kinner’s(キナーズ)』さんとお仕事させていただきました。

Kinners さんは、沖縄市の喜納農場(養豚場)の代表である喜納忍さんが新たにスタートされた飲食事業です。

そんなKinner’sさんからTottoに依頼されたお仕事内容はと言いますと..。

実は、kinner’sさんは当初から「サンドイッチを提供すること」と「使用する食材のひとつひとつ」は既に決まっていました。も、それをどのようにひとつの商品としてまとめていけばいいのか迷っていて苦戦している…という相談から始まりました。

そこで。

メニュー監修から営業のオペレーション、『kinner’s』の立ち上げ、更にこれからキッチンカーを続けていく上にあたり、どのように運営していくのが良いのかということを提案してほしい、という依頼でした。

具体的にどのようにお手伝いさせていただいたかというのは、それはまた後日、別の記事で書きますが、今回は、ひとまず『kinner’s』のデビュー戦を無事に終えました〜!という報告からさせてもらいますね。

created by Rinker
¥2,530 (2021/07/31 05:21:28時点 Amazon調べ-詳細)

キッチンカー『kinner’s(キナーズ)さん』 初出店!ご地創サンドが遂にデビュー。

初出店のこの日は、中城村で行われた靴磨き職人の仲程さん企画による「俺の蚤の市」に参加させてもらいました。

会場は、建築設計事務所で行われ、当日はお天気にも恵まれたのでエントランスも青空につつまれ気持ちよかったです。

そして、我らが『kinner’s』。

イベント前から、度重なる試作と打ち合わせを経て、この日ようやく初陣です。

イベント準備中は、「どのくらいお客さん来てくれるのかぁ…」なんて皆でソワソワ。

でも実際はそんな不安もよそに、開店直後から有り難いことに、多くの友人・知人の来店があり、

「わぁ、ありがと〜!!!」

なんて喜んでいるのも束の間、

あっという間に会場が賑わいだし、

キッチンカー内にも次々にオーダー表が並びはじめました。

そうそう。

肝心メニューについてふれてなかったですね。

『kinner’s』では2種類のサンドイッチを用意しました。

まずひとつめは「ご地創チューバーサンド」。

チューバーというのは沖縄の方言で「力強い」という意味であり、「ご地創」という言葉には「地産地消を創造する」という意味が込められています。

なので、『kinner’s』のご地創サンドで使われる食材は県産食材を主としています。

パンは無添加パン屋「アイプラス」さん、「我那覇畜産」さんの焼豚、ハムはハム・ソーセージ専門店の「テシオ」さんなど。日頃から、忍さん達と繋がりがあって信頼されている方達に各パーツをお願いしていて、それらをベースとしたサンドイッチを作りました。

サンドイッチは、オーダーをいただいてからプレス機で焼いて提供しています。

鉄板にバターをしっかり塗って、パンをプレスしているので、食べたときの食感は外はカリっとなかはモチっと、そしてお肉のジューシーさとチェダーチーズのバランスもこれまたグッドです。

ちなみにサンドイッチの付け合わせには、紅芋とじゃがいもチップスと、

あとはカポナータ(野菜のトマト煮)を添えて。

それから、2つめは「ご地創ベジサンド」、

名前の通り、お野菜だけのサンドイッチです。

サンドしたお野菜は、沖縄市にあるヤソウカフェさんからの助言を受けて喜納さん達がつくった発酵野菜を中心に。

更には、グリルした野菜とじっくり飴色に炒めたタマネギを薫製させたペーストも加え、ナッツもちりばめてアクセントに。

こちらのベジサンドは、チューバーサンドとはまた異なる雰囲気で、味・香り・食感と共になんとも絶妙なサンドイッチに仕上がりました。

あとは、ドリンクね。

こちらも2種類。

自家製ジンジャーシロップ(シークワーサー入り)のソーダはちょっとピリっと大人っぽく、一方で、県産梅のシロップのソーダ(水割りも可)はお子さんでも飲めるようなドリンクも用意しました。

そんなこんなで気づけば…。

イベント開始から、注文がとぎれることなく、合わせて限定100食のサンドはあっという間に完売しました!!!

ご購入いただきました皆様、本当にありがとうございました(泣)!

まとめ

イベント当日、実は開店直後からおもわぬトラブルもあり(電源が落ちました 汗)、ヒヤヒヤする場面や、不慣れな部分も含めて、お待たせしてしまったお客様に関しましては大変ごめんなさい!

そういう状況の中でも、わたし達は会場の良き雰囲気にも助けられ、そして「何より今日は『kinner’s』めがけて来ました!」という方々に本当に救われましたし、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

というわけで、初出店は無事になんとか目標達成できました。

忍さん、ケンタロウさん、おねえさん、マーコおばちゃん、お疲れさまでした!

あ、『kinnerr’s』もわたし達Tottoと同じく、家族でチームをつくっています。

喜納忍さん・ケンタロウさんご夫妻、ケンタロウさんの実姉のしのぶさん、マーコおばちゃんは忍さんのお母様のお姉さん

家族ってやっぱり最強な単位だね。

追記

翌日の沖縄タイムスにて、『kinner’s』さんが掲載されました。

写真は、インタビューを受ける忍さん。

これからの『kinnerr’s』の出店動向に関しましては、随時、instagramから確認してみてください。

って感じで冒頭に触れましたように、次のブログ記事では、今回、Tottoがkinnerr’sさんとお仕事させていただいイベント前の様子と内容について具体的に書きたいと思います。

ではまた。

by
関連記事